同僚に洋服を捨てる以外に良い方法がないか相談してみました

同僚に洋服を捨てる以外に良い方法がないか相談してみました

ダイエットに成功した事で今まで着ていた服がブカブカになってしまったので、このまま捨ててしまうのはもったいないと思ったので、思い切って会社の同僚に捨てる以外に良い方法がないか相談してみました。

今回は10人の方に相談しました。

1人目 陽子さん(32歳)がおすすめする良い方法

私が着なくなった洋服を捨てる以外におすすめするのはフリマとリメイクです。

理由は、自分が着れなくなった服を捨てるのに凄く躊躇してしまうからです。フリーマーケットでもの凄い安い値段で売ることで、誰かに喜んで貰ったり、捨てることをしなくて済むからです。

あとは自分が裁縫が得意、もしくは周りに得意な人がいるならリメイクしてもらうことです。お気に入りの生地の洋服なんかはリメイクしても素敵なものになる可能性があります。

2人目 水野さん(35歳)がおすすめする良い方法

私が着なくなった洋服を捨てる以外におすすめするのはメルカリ、ラクマなどのアプリで売ることです。

理由は、着なくなってもまだまだ着られる洋服だったり、買ってから一度も袖を通してない服などを捨てるのは勿体なくてなかなか思いきれない人でも、また誰かに着てもらえると思えると手放す切っ掛けになるし、こちらの設定した値段で販売できます。

そこから購入者さんとの値段交渉もしながら販売できる点がとてもいいと思います。お互いに納得して交渉できるのでいいです。

3人目 タケシさん(51歳)がおすすめする良い方法

私がおすすめするのは親にあげることです。

理由は、父親に介護が必要になったことで今は老人ホームに入っているからです。

施設の中では毎日スタッフや入居者と顔を合わせます。少しでもおしゃれをしたい、いろんな洋服を着たいと言います。

移動には車いすが必要で、着替えが楽にできるようにファスナーやベルト付きの洋服は着れません。しかし、何を着ても良いので父に洋服をあげると喜ばれます。若返った気分になるようで、入所したころと比べると生き生きとしています。

4人目 瑞穂さん(26歳)がおすすめする良い方法

捨てる以外にオススメするのはリサイクルショップへ持って行き、古着を売ることです。

理由は着れなくなったり着なくなった服を捨てるのはもったいなく、古着屋さんやリサイクルショップに持って行って売ることでお金にも変えられることが出来るし、また、買ってくれたお客様に使ってもらえ喜んでもらえるというとても良い循環となるからです。

売ることでお金をもらえて、安く買えるお客さんも喜び一石二鳥だと思い、古着屋さんに持って行って売ることをオススメします。

季節物は高く売れるので季節にあった服を売ると高く買い取ってもらえますよ。

5人目 京子さん(48歳)がおすすめする良い方法

私が実際に試した方法ではないんだけれど、私が聞いた話では、お子さん達の服で着られなくなったけど思い出に、お気に入りの服の切れ端をアルバムに貼っておくという方法があるそうです。

また、ニットに限るけれど、こたつ布団のカバーにしていた人もいるそうです。

私の服は妹にあげることが多く、そこそこ高い服が多かったので喜ばれたけれど、そのうち貰うのが当たり前になってかなり雑に扱われているのを見て、妹に洋服をあげるのはやめました。

6人目 柴田さん(41歳)がおすすめする良い方法

自分や家族が着れなくなった洋服は捨てる前にメルカリに出品することをオススメします。

さすがに、穴が開いてたり毛玉がすごかったりするものは捨てるしかありませんが、好みが変わってしまったものや、子供の洋服でサイズアウトしてしまったものは出品しています。

数ヶ月経っても売れなければ、もちろん最終的には捨てますが、今のところ買ってくださる方がいるので捨ててはいません。メルカリに出品するのは写真を撮ったり商品の説明文を書かなきゃいけなかったりと少し手間はかかりますが、今のところ空いた時間で楽しんで次に買う洋服の足しになっているので満足しています。

7人目 さつきさん(45歳)がおすすめする良い方法

着なくなった服は捨ててしまう前に、まずリサイクルショップで買い取ってもらうことをおすすめします。

そのショップの陳列や接客を確認し、できるだけきちんと販売しているところにします。そういうところは査定も真剣で、一山いくら(服1枚10円とかで買い取り)ではないです。

1枚1枚丁寧に見て、高額で査定してくれます。特にブランドだと、ちょっとしたおこづかいになります。服専門ではなく、なんでも置いているところは買い取りが安いので、服を専門にしているところを利用します。

最近はCMでおなじみブランディアなど、送って買い取りしてくれるところも試してますが、こちらよりショップへ持ち込むほうが高く売れることもあります。でもネットで申し込めて集荷もしてくれますし、忙しいときは便利です。

売れない服はリサイクル回収している団体などに出しています。汚れてなければ、繊維は色々再利用できるようです。

8人目 宮本さん(43歳)がおすすめする良い方法

私は今まで着ていた洋服たちに愛着があって、全く捨てられませんでした。

そこで、太ってしまって着れなくなった服を他の服にツギハギしたり、バッグにツギハギ、パッチワークに使用したり。さらには子供のエプロンを作ったりお弁当袋にしたり。そしてお風呂の足拭きマットやカフェカーテンなどにもしています。

着なくなったからといって処分するなんて勿体ない。まだまだ使用法は沢山あります。今までで1番の傑作はツギハギしたベッドカバーです。自画自賛ですが商品になるんじゃないかと思う位上出来でした。

9人目 沙耶香さん(28歳)がおすすめする良い方法

私は着なくなった服は、フリマアプリなどを使用して売っています。

状態がよく、まだ着れる物はもう一度着て頂ける方にお譲りするのが一番いいと思います。その不要になった服を売ったお金で、また新しい服を購入することもできます。

私はお洋服が大好きでいろいろなファッションに挑戦してみたいと思っているのですが、すぐに着なくなってしまうお洋服が多いので尚更です。状態が良いものであれば売れる確率もあがるので、とても重宝しています。

10人目 麻帆さん(30歳)がおすすめする良い方法

私が着なくなった洋服を捨てる以外におすすめするのは古着買取りに出してみることです。

私もデザインや流行の移り変わりなどで着なくなった服がいくつかあり、捨てる前に古着の買取りに出してみようと思い、買い取ってもらった経験があります。

私が使ったのは買取りをネットで受け付けていて、服を入れる箱を送ってもらい、そちらにつめて送り返すというとても簡単な方法でした。

ブランドや季節にあったものだと良いお値段で買い取って頂けるので、ちょっとしたいいお小遣いにもなりおすすめです。
 

→ダイエットしても服を買い替えずに月1万円以内でオシャレな服を何着も着れる方法へ戻る